設計コンセプト

設計コンセプト

デザインの内容や、プランの要点などを明確にします。

構造の仕様の決定と、スタディ模型による全体デザインの決定を行いました。

1.主要構造部(柱・梁)構造材は、エンジニアリングウッド(集成材)による耐震や品質の安定
  性では優れている部材です。

  構造的には通常の無垢の木より約1.5倍の強度を保持しているといわれています。
  集成材ですので品質が安定しており、乾燥による収縮割れ等の影響もほぼ無く安心でき
  ます。

2.柱は全てエンジニアリングウッドの4寸角(12cm角)とこれも十分以上の材料となっていま
  す。

3.床は一般的にはネタ組の上に合板の12㎜となっていますが、今回の仕様では構造用合
  板28㎜を使用しネダレス工法を採用しました。
  通常の工法に比べ床の剛性が3倍となります。基準法上の耐力壁も1.5倍以上を確保し
  ました。

4.基礎はべた基礎で150㎜のコンクリート厚さで、鉄筋については、D13@200シングル配
  筋とし一般の基礎D10よりワンサイズ上の構造としています。配筋についても一般的には
  @(ピッチ)が250~300㎜なのですが、それよりも密に多く鉄筋料を入れての設計です。

以下は Hill house 参考例です。

【いつも窓をあけ、空と風景の眺望を楽しみつつオープンに暮らす(抜け感)と、夏は光と風を、冬はぬくもりを】
のテーマに、プロジェクト詳細でご要望を拝見させて頂きました。

家に対しての色々な思いがおありになり、ご一緒に家づくりを楽しで頂けるとのメッセージに、つきましては、思ったよりも早くイメージができコスト面でも過去の弊社の実績から何とか予算内にてご要望を可能にできるのでは無いかと存じます。
(概算見積書及び会社経歴の中に内容を記載いたしておりますのでご確認ください。)但し地域性などは考慮致して居りません事を何卒ご理解頂ければ幸いでございます。

また、今回のご提案で「○○様」のご要望を100%取り入れる事が出来たかどうか少々疑問では御座いますが、私なりに近い内容で形にする事ができたのではないかと思っております。

夏の冷房を利用せずに窓を開けて夏の暑さを外気と扇風機で楽しんでいただき1階の防犯を考慮し2階からは、窓を開けて眺望と外気を楽む、3階では毎晩防犯を心配することなく窓を開けてゆっくりとお眠りただき、予算内で実行できるように【必要な各空間を機能的に無理なく配置し、ワンルーム空間として一体にすること】によって予算内でのコストが可能となるように考えました。
そして何によりも拘ったのが【南北の抜け感】です。

【高台のリゾート美術館と美を感じる建築】「○○様」のご要望を満たせているのか少し不安ですが、美術館は別としても、建物の「質感と美しさ」あわせて日常生活の中で南北への【抜け感】を感じていただけるのは成し遂げられたのではないかと思っております。

設計打ち合わせ等はインターネット(メールやHP)の活用によってほぼ支障なく瞬時にご対応する事が十分に可能で御座います。

今回ご提案させて頂きました構造体は一般重量鉄骨造3階建てを設定致しました。

これは木造とは違って建築空間が大変フレキシブルに構成出来る事、構造としての安心安全性に優れ、製品の品質も安定しており、工場で主要構造部分を製作し検査し品質管理がなされる事により大きなメリットが御座います。
又、現場監理におきましても工場で事前に検査し、現場施工前に品質を担保する事が出来る等、工事の内容も明確でチェックポイントがほぼ工程計画によって組み込まれて行きます。
施工者から提出される施工図や施工要領書等を含め工程表により万全の品質管理と現場監理が可能となります。

私共では、お施主様とのコミュニケーションや施工側とのコミュニケーションも、近場遠方等にかかわらずTEL・FAXはもとより「IT」に力をいれており、メーリングリスト及びプロジェクトごとに個別の専用HP(ブログ以外で)を立ち上げ情報の共有化を行い(非公開のHPです)問題点や行き違いを極力なくす方法で行っていくことが出来るシステムを構築致しております。

内容に関わらず何でも結構で御座います、お気軽にご質問等お寄せ頂ければと存じます。

最後に今後「○○様」の大事な『家づくり』の成功に向けて努めさせて頂ければ幸いで御座います。

長くなってしまいましたが、最後までお読み頂きありがとうございます。
大西

以下は Riverbank house 参考例です。

「西側に〇〇川に沿い、合わせて〇〇山を臨む土地」と言う事で大変素晴らしいロケーションと考えます。

さて、建築家への〇〇様よりのご要望に記載が御座いました
1.細かい疑問などにも親身に丁寧に回答
2.限られた予算内で最大限の機能と品質の提供
3.何年も先まで信頼してお付き合いできる、等遠方でも十分にご要望にお答えできるものと確信いたしております。

つきましては、思ったよりも早くイメージができコスト面でも少々厳しい予算とは思いましたが過去の弊社の実績から何とか予算内にてご要望を可能にできるのでは無いかと存じます。(概算見積書及び会社経歴の中に内容を記載いたしておりますのでご確認ください。)
但し地域性などは考慮致して居りません事を何卒ご理解頂ければ幸いでございます。

現時点で、気になる点が2点ほど御座います。
①「南側の公道」及び堤防側道路が建築基準法の「道路」であるかどうか。
②敷地の分割計画等(同一敷地内に2つの建物は用途上不可分でなければ建築基準法では建築する事ができません。)により既存建物が分割後の敷地で容積率及び建ペイ率を満足する事が出来るのかどうかです。通常は可分の関係にある場合は敷地分割にで計画してまいります。
その為早めに具体的に調査確認し解決しなければならない事項で御座います。(道路の件に関しましては平面図の中にも少し詳しく書き込んでおりますのでご参照頂ければと存じます。)

また、今回のご提案で〇〇様のご要望を100%取り入れる事が出来たかどうか少々疑問では御座いますが、私なりに近い内容で形にする事ができたのではないかと思っております。

ただやはり最優先させ頂きましたのは予算内で実行できるように「コンパクト」さに少し拘りました。
斬新かどうかは〇〇様のご判断にお任せする事と致しまして、建物の「美しさ」と「自然環境との融合」は成し遂げられたのではないかと思っております。

設計打ち合わせ等はインターネット(メールやHP)の活用によってほぼ支障なく瞬時にご対応する事が十分に可能で御座います。あわせて今回ご提案させて頂きました構造体は一般重量鉄骨造3階建てを設定致しました。

これは木造とは違って建築空間が大変フレキシブルに構成出来る事、構造としての安心安全性に優れ、製品の品質も安定しており、工場で主要構造部分を製作し検査し品質管理がなされる事により大きなメリットが御座います。又、現場監理におきましても工場で事前に検査し、現場施工前に品質を担保する事が出来る等、工事の内容も明確でチェックポイントがほぼ工程計画によって組み込まれて行きます。

施工者から提出される施工図や施工要領書等を含め工程表により万全の品質管理と現場監理が可能となります。私共では、お施主様とのコミュニケーションや施工側とのコミュニケーションも、近場遠方等にかかわらずTEL・FAXはもとより「IT」に力をいれており、メーリングリスト及びプロジェクトごとに個別の専用HP(ブログ以外で)を立ち上げ情報の共有化を行い(非公開のHPです)問題点や行き違いを極力なくす方法で行っていくことが出来るシステムを構築致しております。

提案させて頂きましたプランが、〇〇様にご興味等をお持ちいただく事が出来ました際には、内容に関わらず何でも結構で御座います、お気軽にご質問等お寄せ頂ければと存じます。

最後に今後「○○様」の大事な『家づくり』の成功に向けて努めさせて頂ければ幸いで御座います。

長くなってしまいましたが、最後までお読み頂きありがとうございます。
大西

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional