木工事(建前)

木工事

20〇〇年〇月〇日、本日より建前が始まりました。

とても良いお天気です。
思った以上のボリューム感です。ビルトインのガレージとその上の屋上デッキを囲む壁が建物の外観を大きく見せています。
大工の棟梁も図面で見て想像していたよりも大きく感じますと言っておられました。
本日1日では完了しそうにありません。明日以降の上棟になる模様です。

     木1   木2

     木3   木4

20〇〇年〇月〇日〇〇土木事務所の中間検査が完了いたしました。

中間検査では、耐力壁(筋交い)のチェック・仕口のチェックが行われ、キチンと設計図どおりに施工が行われているかの検査です。
設計事務所(私)の検査・土木事務所の検査・保証会社の検査と2重3重のチェックを経て構造が確認され安全の確認を行っております。
<仕口>
木材を結合する結合部分をいう。
設計では地震などで倒壊しないように仕口部分を金物で緊結し外れたりしないようにしっかりと結合させます。
<筋交い>
地震力や風圧力などの水平荷重による軸組の変形を防ぐために対角線方向に入れる部材で、建物全体を強固にするために必ず入れます。釣り合いをよく配置し、ねじれを生じないようにします。

     検査1   検査2

実際は、まだ多くの画像と説明を記載しています。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional